国内ブランドにする?海外ブランドにする?

2014年2月5日

結婚に際して準備する指輪は2種類あり、ひとつは婚約指輪、もうひとつは結婚指輪です。

婚約指輪は、男性から女性に結婚の約束を記念して贈られる指輪で、結婚指輪は、結婚式で行う指輪交換に用いる指輪。

一般的に婚約指輪は、ダイヤモンドをあしらったデザインの指輪が多く、結婚指輪は外すことなく生活の中で身につけることを考慮して、シンプルなデザインのものを選ぶカップルが多いようです。

ダイヤモンドをあしらった婚約指輪も、大きなカラットの立て詰めダイヤの指輪より、可愛らしくデザインされたブランドの指輪に人気が集まっています。

国内ブランドでは、GINZA TANAKA(ギンザタナカ)やI-PRIMO(アイプリモ)、4℃(ヨンドシー)など、清楚でかわいらしいデザインの指輪が、15万円前後で購入できるようです。

海外ブランドでは、Cartier(カルティエ)、GUCCI(グッチ)、Tiffany & Co.(ティファニー)、BVLGARI(ブルガリ)などが根強い人気を誇っており、価格は、20万円から40万円の範囲で購入可能のようです。

もっとも、国内ブランド・海外ブランドを問わず、ダイヤモンドがゴージャスになると、高価となります。

Comments (0)

Filed under: 婚約・結婚 — admin @ 12:00 AM